秋田県の森吉山や白神山地を背景に、自然の中で遊んだり学んだり。
NPO法人・冒険の鍵クーンがご案内します。

文字サイズ変換

dd

dd

dd

事業・活動紹介

dd

あきた 野生生物 ジュニア・レンジャー

"あきた野生生物ジュニアレンジャー活動" は

  1.野生生物への理解を深める活動

  2.野生生物の現状を科学的に調査する活動

  3.野生生物と人間との "お互いに良い関係" を考え、行動する活動

を通じて、

【1】地域の専門家や研究者とともに、秋田の自然や野生生物に関する「科学的な 根拠」と「文化的な価値」の理解を深め、人と野生生物との良好な関係構築を模索し、行動する人材を育てる。

【2】活動を通じて、上記の基礎となる科学的データの蓄積を図る。

を目的としています。

森吉山麓 ふるさとサマーキャンプ

毎年夏休み期間に開催している、子供たちのサマーキャンプです。
森吉山麓一帯で、子グマと遊んだり、カヌーをしたり、たき火をしたりと楽しいことが一杯!
例年、8月上旬の3~4日間の日程で、泊まりでも、日帰りでも参加いただけます。
森吉山の素晴らしい自然を子どもたちに伝え、未来に残していくのが私たちの願いです。

森吉山麓 ふるさとウィンターキャンプ

冬季に開催している、子供たちのウィンターキャンプです。
雪の原っぱで、スノーシュー(西洋かんじき)をはいて探検したり、動物の足跡を追いかけたり、テント泊も体験いただけます。
例年、2月上旬の1泊2日の日程で開催。
冬でしか体験できないプログラムで2日間を過ごしていただきます。

ガイドプログラム

トレッキングや登山、渓谷歩きやブナ原生林の散策などのガイドツアーをはじめ、
自然素材を使ったクラフト体験など、様々なガイドプログラムを用意しています。

森吉山 みどりの地球防衛隊・K-COP / Ku-n Carbon Offset Program

森吉山 みどりの地球防衛隊 「K-COP」は・・・
秋田は、多くの森林に囲まれた地域であるがゆえ、Co2削減の日常化が逆にリアリティを持つことが難しいのかもしれません。 でも、この豊かな森を守り、継承していくことを通じて、地球の未来について確かな思いを獲得することを目指しています。
K-COP この活動の目的
① かつては豊かな森だった放棄牧草地に原生樹種を植樹し吸収量を高める。
② 日常的に、Co2削減を意識し行動できるように子供たちを中心に促していく。
※このプログラムは、"セブンイレブン記念財団" の助成事業です。

ブナ植樹等 自然再生事業 (県・市との協働)

かつて森吉山をはじめ北東北一帯は豊かなブナの森でした。
ブナは高い保水力で山や里を守り、水を保ち、栄養価の高い実は様々な生命を育んでいました。
その後、ブナ林の多くは、杉林や牧草地に変えられてしまいましたが、今も残るブナの原生林を守りながら、かつての姿を再生するブナの植樹や森吉産の種子から育てる苗作りを行っています。

dd

dd